心身障がい児(者)福祉

 

活動内容

活動内容
 
法人後見事業
社会福祉協議会では、地域住民の生活の権利と尊厳を支える福祉システムの構築をめざし、継続的な支援として、法人後見(社協が法人として後見人になる)に取り組んでいます。
 
※法人後見とは、社会福祉法人や社団法人、NPOなどの法人が成年後見人、保佐人もしくは補助人(以下、「成年後見人等」といいます。)になり、ご親族等が個人で成年後見人等に就任した場合と同様に、判断能力が不十分な人の保護・支援を行うことをいいます。一般的に、法人後見では、法人の職員が法人を代理して成年後見制度に基づく後見事務を行いますので、担当している職員が何らかの理由でその事務を行えなくなっても、担当者を変更することにより、後見事務を継続して行うことができるという利点があります。
 
日常生活自立支援事業
金銭管理等を自分の判断で適切に行うことが困難な高齢者や障害のある方が、住みなれた地域で暮らし続けることができるよう、金銭管理サービスや生活支援サービス、財産保管のサービスを行っています。
 
外出支援サービス
屋外での移動が困難な視覚障害のある方に対して、社会生活する上で必要不可欠な外出および余暇活動などの社会参加による外出の際に、ガイドヘルパーが移動の支援を行います。
<<美里町社会福祉協議会>> 〒861-4722 熊本県下益城郡美里町永富1510番地 TEL:0964-47-0065 FAX:0964-47-0073